So-net無料ブログ作成

2012年最初は立派な観光地でした [ダム]

 今年も関東周辺のダム巡りをスタートです(1月8日のデキゴト)。

 IMG_0024.JPG

 立入禁止じゃなくても昇り(れ)ませんヨ(TдT)






 IMG_0031.JPG

 こんなに真下から見上げられるダムというのも、実は結構珍しいカモ




 IMG_0038.JPG

 そういえば神奈川県のダム巡りは初めて!?
 (堤高156mは、浦山ダムに匹敵する高さの宮ヶ瀬ダム




 IMG_0040.JPG

 クルマを停めたあいかわ公園は、ムスメが喜ぶ施設が充実・・・
 私が撮影している間、少し遊ばせてからコイツでやってきました(有料orz)




 IMG_0041.JPG

 ほぼ満員だからたいしたものです(あいちゃん号)
 (後方の施設は愛川第一発電所)



 IMG_0043.JPG

 ココのダムは、施設見学会開催日じゃなくても、事前予約なんかしなくても堤体内に入れます゚(∀) ゚ エッ?
 (残念ながら、監査廊やプラムラインは無理ですが・・・)




 IMG_0044.JPG

 少しだけ階段がありますが、エレベーターで天端上に出ますと・・・




 IMG_0048.JPG

 みなとヨコハマも遠望できますよ(*^^)v




 IMG_0049.JPG

 真下を覗くとちょっとビビりますが、高いフェンスがあるので安心です!




 IMG_0053.JPG

 降りるときはインクラインで降りましょうかね!




 IMG_0055.JPG

 宮ヶ瀬湖の水量はなんと芦ノ湖に匹敵するそうですが、相模川支流の中津川に位置する宮ヶ瀬ダムは、貯水量の割に集水面積は小さく(流水量:少)、相模川本流の相模・城山両ダムや道志川に位置する道志ダム(これらを本川ダム群という)の集水面積は大きい(流水量:多)にも関わらず、逆に貯水量が少ないのだそうです。



 ええとつまり、本川ダム群は貯水しやすいのですが有効貯水量が少ないために、無駄な放流が多くなってしまいます。無駄な放流をしてしまっては貴重な水資源がもったいないですから、道志ダムの水を貯水量の大きい宮ヶ瀬ダムへ道志導水路で貯水し、本川ダム群の貯水量が不足したときに、宮ヶ瀬ダムから津久井導水路で城山ダムへと補給する総合運用をしています(川治ダムと五十里ダムの関係を思い出します)。




 IMG_0056.JPG

 ダム管理事務所は閉館中でしたが、対岸の水とエネルギー館でダムカードを配布中と教えてもらいました(湾曲している建物の形状に注目)(●^o^●)




 IMG_0070.JPG

 水資源のことを学んだ後は、ご当地メニューのダムカレー決壊させずに食べます!



 湾曲したニンジンはダム管理事務所で、カツは余水吐を表しているのかな?
 (当たりの梅干しは入っていませんでした(;´д`)トホホ…)




 IMG_0075.JPG

 非常用洪水吐や選択取水設備を望む




 IMG_0078.JPG

 遊覧船も運行中の宮ヶ瀬湖




 IMG_0066.JPG

 帰りはインクラインで降ります(大人¥200、往復¥300)




 IMG_0091.JPG

 建設時にはダンプトラックを昇降させていた設備の一部を、観光用に利用できるなんてスバラシイ!




 IMG_0100.JPG

 忘れてはならない、もうひとつの存在を確認します
 (冬の山間、開放F値が暗いズームレンズではキビシイ時間帯になって来ました)



 IMG_0106.JPG

 宮ヶ瀬ダムの副ダム的存在の石小屋ダムも、発電設備を有する立派なダムです(*^^)v
 (ダムカードもちゃんとあります

 ほぼ中央の取水設備が、上述した津久井導水路の取水口になっています




 IMG_0119.JPG

 擬岩による凝った作りが印象的な石小屋ダムは、訪れる人が少ないのが残念であります・・・



 4月から11月は定期的に観光放流まで実施しており、隣接する公園では子供が喜ぶ遊具や広場があり、四季折々の花も楽しめるダム・・・何度か訪れることになるでしょう(^^);




 



 相模湖や津久井湖もついでという訳には(´ε`;)ウーン…



nice!(20)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 22

ゴーパ1号

私が父親とダムに行ったのは…もう大人になってからだ〜^^;
by ゴーパ1号 (2012-01-14 00:26) 

Silvermac

ダムの構造美も素晴らしいですね。
大分県竹田市の白水溜池堰堤も日本一美しいダムと言われています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/19215/
by Silvermac (2012-01-14 05:35) 

nexus6

今年もまた、ジブンのせま~い視野では見つけられない世界を、ココから学ばせていただきや~す
by nexus6 (2012-01-14 08:55) 

an-kazu

ゴーパ1号さん、

 記憶に残っているのですから良いのであります(*^^)v
by an-kazu (2012-01-14 10:01) 

sonic

ダムカレーに萌え!!
by sonic (2012-01-14 11:09) 

takaki-i

最初の写真はビルか何かと思いました^^
カレーが良いですね~良く出来ています。決壊させずに食べるのは特別な技術が必要なのでしょうネ
by takaki-i (2012-01-14 11:41) 

レイン

先月宮が瀬湖と広場を見ましたが、ダム本体はパスしましたので、こちらで勉強させていただきました。
by レイン (2012-01-14 14:27) 

さといも野郎

こういうところで太陽にほえろ!ばりの刑事物ドラマの撮影を
密かに想像したり(^^


by さといも野郎 (2012-01-14 17:34) 

e-g-g

中津川にダム!、と知ったのは20代の頃でした。
(1970年代初めの話です)
でもダム工事って時間がかかるんですよね。
宮が瀬湖が生まれたときは、
その「中津川のダム」と、すぐには結びつきませんでした。

この先、湖と周囲の山ももっと解け合っていくでしょうね。
以前はバイクで良く訪れましたが、最近はご無沙汰です。
緑が芽吹く頃に訪れてみたいですね。
by e-g-g (2012-01-14 19:13) 

an-kazu

Silvermacさん、

 大分県に行く機会がないのですが、
 将来その機会に恵まれた時は、
 多少無理してでも立ち寄りたいトコロです!
by an-kazu (2012-01-14 21:20) 

an-kazu

nexus6さん、

 広く浅く、こんなにまとまりのないblogですが・・・(^^);
by an-kazu (2012-01-14 21:24) 

an-kazu

sonicさん、

 有名な黒部ダムでもあるそうです!
 http://kurobedam-curry.com/
by an-kazu (2012-01-14 21:35) 

an-kazu

takaki-iさん、

 粘性が高いので、ドバーッとはならないのでありました(^^);
by an-kazu (2012-01-14 21:40) 

an-kazu

レインさん、

 暖かい季節になったら、ビオトープなどを見てみたいと
 思っています。
by an-kazu (2012-01-14 21:42) 

an-kazu

さといも野郎さん、

 カーチェイスや爆破シーンが多かった
 西部警察では無理ですね(^^);
by an-kazu (2012-01-14 21:46) 

an-kazu

e-g-gさん、

 石小屋ダムは、
 当時の石小屋堰堤付近の橋を模した作りだそうです。

by an-kazu (2012-01-14 23:48) 

せつこ

(あいちゃん号)素敵な乗り物ですね。
お譲ちゃんの後ろ姿がいいわ♪
パソコンなおりました、色々ありがとうございました。
by せつこ (2012-01-15 05:54) 

an-kazu

せつこさん、

 あいちゃん号もインクラインも、案内放送つきです!
by an-kazu (2012-01-15 12:14) 

袋田の住職

神奈川県は電力自給ができている県だと聞いたことがあります。
湾岸部の火力発電所の他に、水力発電も充実しているからだとこの記事で納得しました。
by 袋田の住職 (2012-01-15 14:02) 

an-kazu

袋田の住職さん、

 宮ヶ瀬(愛川第一)・石小屋ダム(愛川第二)の両発電所における
 年間目標電力量は74,448,000kwh。
 これは一般家庭21,000世帯が使用できる電力量とのことです!
by an-kazu (2012-01-15 17:58) 

カンクリ

新年早々のダム展開、流石an-kazuさんです! (^^)v
自分が行かない分、こちらで楽しませて頂きます。
by カンクリ (2012-01-16 10:28) 

an-kazu

カンクリさん、

 楽しんでいただけましたでしょうか(^^);
 首都圏近郊も、まだまだ見所いっぱいです
by an-kazu (2012-01-17 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。